更年期障害

現在日本では、2000万人の更年期を迎えた世代の多くの女性が
症状の強さに差はありますが、更年期障害で悩んでいるといわれています
更年期障害とは、性成熟期から老年期への移行期で加齢に伴う
卵巣機能の低下により女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が少なくなり
自律神経に悪影響を及ぼし自立神経失調症になって頻脈、血圧の不安定
ホットフラッシュ、肩こり、頭痛、耳鳴り、多汗、など様々です。
精神症状としては不安感やイライラなど情緒が不安定となり
心身症の症状が出ます。
最近では、男性の更年期障害も起こることがあり、症状として
勃起不全(ED)といった生殖器の症状が出てきます。
一般に男性の症状は女性の症状に比べてあまり強くありません
その理由は男性ホルモンの分泌量の低下が女性ホルモンに比べて
穏やかなためといわれています。
蒲田の整体グリーンPCTカイロでは
骨格の矯正で前後左右の重心バランスを整えて痛みのおきにくい
身体作りのお手伝いします。
トルクリリーステクニックで脳と脊髄に働きかけ
オリキュロセラピーでホルモンバランスを調整します。
a:1647 t:3 y:2