顎関節症

顎関節症とは食べ物を咀嚼(噛み砕く動作)する時に起こる筋肉や関節からの
痛みや、 異音、あごの異常運動を総称して「顎関節症」と呼びます。
以前は、若い女性に多いとされてきましたが、最近では男性や年齢的にも増えて若年傾向です。  原因は、精神的ストレス、生活習慣、歯の噛み合わせ、
などが上げられます、症状としてはすぐに痛みが取れてしまう軽症のものから、
仕事や食事の時などにも、支障をきたす重症のものまで様々です。
蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティックでは
痛みの原因となっている個所を
トリガーポイント療法で顎関節周りの筋肉の「しこり」を緩め
精神的なストレスで狂ってしまった神経系を
トルクリリーステクニックオリキュロセラピーで調整し
痛みや機能的な障害を改善させます。

画像の説明
咬筋のトリガーポイント
出典:『Myofascial pain and Dysfunction The Trigger Point Manual』
a:2253 t:1 y:3