産後に腰、恥骨、両膝に出てきた痛み(42才 女性 M・N様 主婦)

目次

M・N様のご相談内容

6年前に一人目男の子を出産して今回は3ヶ月前に女の子を出産しました、一人目の出産の時には体の痛みは無く体重も順調に戻りましたが、今回は出産して一ヶ月ぐらいから腰、恥骨、両膝などに痛みが出て育児と家事に支障が出るようになりました

このままでは家族にも負担がかかってしまい、何とか痛みの無い体にリセットして生活を取り戻したい

体重も減らないため、運動をしようとしても体が痛いため出来ずに益々増える傾向になってお手上げだった頃に「産後の骨盤矯正が必要なのでは?」と友人にアドバイスを頂き当院を受診した

M・N様のご容態

現在の状態は立ったり座ったりの動作を起こすときに痛みを強く感じる、キッチンなどで立っている時は良いが歩き出すと腰や恥骨に痛みが出る、長い距離は歩けない、 子供と遊んでいて抱き上げたりすると腰と膝が痛くなる

就寝時は時々腰が痛くて目が覚める、一度立ちあがって伸びをすると少し痛みが和らいでまた練ることが出来る

初回検査結果

関節の可動域を調べたところ膝の可動域は問題なしで正座も出来る状態でした、腰椎と股関節は屈曲制限があり骨盤に問題が発生している可能性があった

背骨~骨盤の画像検査では背部にはさほどでも無いが、腰部に右側凸のユガミがあり前傾も取れていた

PC検査の筋電図では右腰部に強い筋肉の緊張が見られ左右差が強く出ていた

当院で行った施術内容

PC検査の筋電図では左右差が強くでいたため、 腰部を中心に筋肉を緩めて、トムソンベッドで骨盤~頸椎までを矯正した、施術後の画像検査では骨盤~背骨までが良好に矯正されたことを確認できた。

オリキュロセラピーでは腰痛ポイントと気分をリラックスさせるポイントに施術した

トルクリリーステクニックではR-C5,R-DF大腿骨,R-OCCのリスティングで施術した

2回目

「恥骨の痛みは初回の施術から痛みが楽になり、今は全く痛みがなくなった」

「腰は痛みが少し残っています」

「膝の痛みは立ったり座ったりしたときに少し痛みが出る程度です」

5回目

2回目に行ったPC検査の筋電図では右側腰部の強い筋緊張は解消されていた、右図の左右のバランスも良好であった、症状もなくなっていたので、月一回のメンテナンス治療に移行した

ご本人は痛みがなくなったので「これから運動を始めて体重を落としたい」と意欲的だった

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる